体を動かす仕事7選!おすすめの仕事は?

仕事には様々な種類がありますが、日頃の運動不足を解消するべく、体を動かす仕事を探している人も多いことでしょう。ここでは、代表的な体を動かす仕事を7つピックアップして紹介していきます。

体を動かす仕事のメリット

・体力がつく
仕事で忙しいと運動をする暇がなく、運動不足からくる肥満や体力不足に悩んでいる人は多いでしょう。しかし、体を動かす仕事なら仕事をしているだけで自然に体を鍛えることができるので、運動不足とは無縁の生活を送ることができます。ジムやトレーニングセンターに通う必要がないことも考えると、一石二鳥であると言えるでしょう。

・人間関係のトラブルが少ない
職場でのトラブルの原因は、その多くが人間関係に起因しています。それが原因で仕事をやめてしまう人も多いでしょう。しかし、体を動かす仕事なら、基本的には単独で働くケースが多いので従業員同士の衝突は少ないと言えます。

また、体を使う仕事はたいていルーチンワークです。そのため、ある程度仕事を覚えてしまえばあとは黙々と作業に没頭することができます。

・自由な働き方ができる
働き方の自由度が高いのも、体を動かす仕事のメリットです。日雇いでの1日単位の仕事や、週1日からの出勤も可能なので、空いた時間に仕事を入れたり、希望の期間に休みをとったりとスケジュールに融通が利きます。

体を動かす仕事はどんなものがある?

体を動かす仕事といえば、土木作業員や清掃など、様々なものが思い浮かびます。ここでは、代表的な体を動かす仕事を7種類ピックアップして解説していきます。

体を動かす仕事

・工場の作業員
工場内での軽作業を行います。主に在庫整理、ピッキング、検品などを行います。立ちっぱなしの仕事も多く、なかなかハードな仕事です。
・土木作業員
工事現場などで作業を行う、代表的な体を動かす仕事です。重いものを運んだりするので、作業内容はかなりハードです。
・ビルメンテナンススタッフ
オフィスや集合住宅などのビルの住宅設備をメンテナンスする作業です。未経験者歓迎の求人もあります。
・ドライバー
タクシーに代表されるドライバー業務です。タクシーから長距離トラックのドライバーまで、その業務は様々です。
・清掃
オフィスや娯楽施設などの清掃を行う仕事です。単純作業で体力はそれほどいりませんが、清掃を行う範囲が非常に広い場合もあります。
・飲食店
アルバイトの鉄板でもある仕事です。重いものを持つことはあまりありませんが、動き回るのでかなりのハードワークと言えるでしょう。
・警備員
オフィスビルやショッピングモールなどの各種施設の警備を行います。勤務時間や勤務形態は様々です。

体を動かす仕事なら警備員がおすすめ

体を動かす仕事の中でも、特におすすめなのが警備員です。

その理由としては、未経験からでも働けることが挙げられます。特に資格や技能が求められることはありませんし、学歴も問われません。警備員の仕事には、屋内を巡回する施設警備、交通整備をする雑踏警備など、様々な種類があるので、それぞれの専門性が身につけられるのもメリットです。

警備業務検定や警備員指導教育責任者講習といった資格もあり、これらの資格を取得することで仕事の幅を広げることもできます。

まとめ

体を動かす仕事は、体力がつくほかにも自由な働き方ができるというメリットがあります。特におすすめなのは警備員の仕事です。未経験でも働くことができ、専門性も見につけられるので、体力に自信のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

警備求人を探してみよう!