シモヤマ警備特集【後編】代表取締役に聞いた!シモヤマ警備の魅力に迫る

埼玉県、東京都、横浜市を中心に警備業を行うシモヤマ警備株式会社。先日、シモヤマ警備の方に独占インタビューを受けていただきました。後編では、インタビューの全貌を大公開!シモヤマ警備の魅力や、警備のお仕事について、本音を語っていただきます!

ケビーボ君
ケビーボ君
前編では、シモヤマ警備のお仕事内容や、充実待遇についてご紹介しまシタ。
前編を読まなくてもわかりますが、どうせなら読んでいただきたいデス!ナニトゾ!

この記事はこんな人におすすめです。

  • 実際に警備会社で働く人の本音が聞きたい。
  • 求人情報にあるような給料や待遇ではなく、もっと深いことを知りたい!

それでは早速インタビューSTART!

シモヤマ警備株式会社代表取締役、下山博之様にお話を伺いました。

ケビーボ君
ケビーボ君
初めましテ!ケビーボと申マス。本日はよろしくお願いいたしマス。シモヤマ警備の魅力や強み、警備というお仕事についてお聞きできたらと思いマス。
よろしくお願いします。
下山取締役
下山取締役

シモヤマ警備はこんな会社です!

ケビーボ君
ケビーボ君
まずは小手調べに最初の質問デス。
Q1.シモヤマ警備株式会社が一体どのような会社なのか、教えてください。
シモヤマ警備株式会社は、2016年に立ち上げられました。本社を埼玉県、営業所を豊島区に置き、交通誘導警備のお仕事を受けています。営業エリアは、主に23区や埼玉県、神奈川県横浜市などです。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
なるホド。では、社内の雰囲気はどんな感じですカ?警備に馴染みのない人からすると、堅苦しいとか、機械的なイメージを持たれますガ。
自分で言うのも何ですが、役員からアルバイトまで距離が近く、非常に風通しのいい社風だと思います。年末年始の懇親会や、節日の慰労会などで、皆さんコミュニケーションをとっています。現在はコロナウイルスで中止していますが、早く終息して皆さんと楽しい会が開けるのを楽しみにしています。
勿論強制参加ではないので、興味のある方はぜひ参加してみてください。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
それは待ち遠しいですネ!((o(^∇^)o))ワクワク

待遇だけじゃない!安全管理と対応力

ケビーボ君
ケビーボ君
では次の質問デス。
Q2.あなたの考えるシモヤマ警備の強みや、他所と違う所は?
まず目に見えるところを言うと、本社付近にある個室寮、最大10万円貰える入社祝金、週1日から働けるシフトの組みやすさ、などでしょうか。
詳しくはこちらの記事を見ていただければバッチリかと思います。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
早速の宣伝ありがとうございマス!!
でも正直なところ、待遇だけでは会社のことは理解できないデス……。
ケビーボ君のいう通りです。いくら待遇が良くても、会社の質が悪くては意味がありません。仕事をするうえで、弊社が大事にしていることは3つあります。

  1. 綿密な安全確保
  2. 柔軟に対応できるサポート体制
  3. ご依頼は極力お断りしない
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
ホウ!では、その3つについて詳しく教えてくだサイ!
まず、①綿密な安全確保ですが、警備の仕事はトラブルや事故を未然に防ぐことが使命です。安全管理の在り方や警備計画の提案など、警備のプロとして事前の現場確認や安全に対するチェックは決して怠りません。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
なるホド!事件や事故発生後に解決に乗り出すのは警察官ですが、その前の段階で食い止めるのが警備員の仕事ということですネ!
とはいえ100%トラブルを防ぐことはできませんし、急なアクシデントが発生することもあります。これが②柔軟に対応できるサポート体制に繋がってきます。
例えば、お客様から急なご要望を頂いた際に、安全担当の社員を向かわせ、現場の状況が落ち着くまでしっかりとサポートを行います。不測の事態にも対応できるよう、常に体制を整えています。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
徹底した安全管理と、不測の事態への対応力が強みなのですネ!それでは、最後の3つ目は何でしょうカ?
③ご依頼は極力お断りしないは文字の通りですが、ご依頼いただいた案件については、極力受けるようにしております。弊社は設立からまだ5年程で、歴史ある他社さんに比べると認知度も高いとは言えません。だからこそ、小さなことでもコツコツと続けることで、より一層お客様との信頼関係を築くことに繋がると考えています。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
3つとも派手なことではありませんが、会社の根っこに関わる、とっても大事なことですネ!!
これらを守り続けることは、会社全体の質を向上させ、社員やアルバイトの雇用を守ることにも繋がると考えています。
下山取締役
下山取締役

警備資格の取得は、会社の品質向上につながる!

ケビーボ君
ケビーボ君
次は警備資格についての質問デス。
Q3.警備の資格を取るメリットは何だと思いますか?
やはり一番は、警備員の質の向上でしょうか。資格を取ることで、模範となり現場を一つにまとめる能力も携わります。
契約先の目線からも、資格者がいるというのは安心できますし、私たちも、資格を持たない警備員より高い単価で契約ができます。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
シモヤマ警備ではどんな資格者が多いのでしょうカ?
現在、弊社に在籍する警備業務検定の資格者は以下の通りです。

  • 交通誘導2級…8名
  • 雑踏警備2級…2名

弊社は交通誘導警備が中心なので、交通誘導警備2級が最も重宝されます。そのため、最初に取得を目指していただきたいのもこの資格です。

下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
警備の経験が無い方は、ここからスタートなのですネ!
警備員としてステップアップするため、皆さんが勉強してくださっています。ゆくゆくは警備業務検定1級や指導教も取得できるよう、弊社もサポートして参ります。
下山取締役
下山取締役

会社とスタッフ、互いに成長できる関係に

ケビーボ君
ケビーボ君
ではでは次の質問デス!
Q4.普段、スタッフとはどんな風に接していますか?
当然のことですが、正社員やアルバイトに関わらず、日々感謝の気持ちを持って接しています。
皆さんはそれぞれの個性を持つ一人の人間です。その人となりを理解して、その人が最大限力を発揮し、働きやすいと思えるよう努めています。

時には失敗したり、努力しても結果がついてこない場合もありますが、チャンスを与え続けます。スタッフが成長すれば会社も成長しますし、時には私たちが彼らに学ぶこともあります。そうやってお互いに成長していくのがベストだと考えています。

下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
個人を尊重しながら平等に接するというのは、難しいですよネ。普段の教育でも同じようなスタンスなのでしょうか?
そうですね。一人一人のレベルに合わせて、指導していきます。ただカリキュラム通りに進めるだけでは教育とは言えません。先輩警備員と一緒の現場研修に力を入れ、基本と応用のバランスを取りながら、その人にとってわかりやすい方法を模索していきます。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
警備は未経験からスタートする方が多いですから、ちゃんとやっていけるのか不安になりますよネ。そういう意味では、最初の研修がとっても大事デス。

警備という仕事に、自信と誇りを持って臨んでほしい

ケビーボ君
ケビーボ君
いよいよ、質問はこれが最後になりマス。
Q5.どんな人が警備に向いていると考えますか?
一言では難しいですね……。警備員というと、車両の誘導が主な業務と思われがちですが、近隣の方とのコミュニケーションや、現場近くでの道案内、現場周辺の清掃などの環境整理、これらの合間合間に車両の誘導が含まれるイメージです。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
警備員は暇、何もしなくてもお金がもらえる、なんて揶揄されることもありますが、本当はそんなことはないのですネ。
我々がいることで、その地域の治安維持や、犯罪抑止に繋がります。なんでも対応してくれるスーパーマンのような存在として扱われることもあります。
しかしその反面、我々を不快に感じる方がいることも事実です。言葉遣いや態度、目つきに気を付けなければ、苦情やクレームの対象としてターゲットになることもあります。

先ほどケビーボ君も言いましたが、警備員はその場につっ立っているだけが仕事ではないのです。見た目も重要な要素ですし、人に見られていることを人一倍意識すること、プロとしての自信を持つ事で協力を得る努力を怠らないことが大事です。

下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
「警備員は底辺」なんて言われますが、誇りを持って仕事に取り組むことが大事なのですネ。
そうですね。長くなってしまいましたが、正社員でもアルバイトでも、自分の仕事にプロ意識を持ち、丁寧に業務にあたれる人が警備員に向いていると言えますね。
下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君
ワタシも警備員として、より一層誇りを持って仕事をしよう!と思いまシタ。褌を締め直し、明日からまた頑張りマス!

下山様、本日は貴重なお時間ありがとうございまシタ!

こちらこそ、ありがとうございました。今仕事を探している方で、弊社の考えに共感できる方がいましたら、ぜひお話ししたいです。ケイサーチ!からご応募、または弊社にお問合せください。

ケビーボ君、どうですか?

下山取締役
下山取締役
ケビーボ君
ケビーボ君

エ!ワア、ワタシは、その、シモヤマ警備さんのお話しはとってもよかったのですが、今の会社が好きですし、エーット……

以上、シモヤマ警備さんの独占インタビューでシタ!

プロ意識を持って働きたい方はぜひシモヤマ警備へ!

シモヤマ警備株式会社は、徹底した安全管理と不測の事態にも対応できる柔軟性が強みの警備会社です。会社全体が成長し、お客様からの信頼を得るために、1人1人に合った教育をし、資格取得を目指しています。

入社後に働きながら覚えていただきますので、警備の知識や経験は必要ありません。警備の仕事に誇りを持ち、真摯に業務にあたれる方を募集しています。
東京都内、埼玉県、横浜市などでお仕事を探している方、地方から東京に働きに出たいとお考えの方は、お気軽にお問合せ下さい。

警備求人を探してみよう!