警備員は生活できる?稼ぎはどれくらい?

警備員になることを検討しているものの、生活できるだけの収入を得られるのか不安に感じる方もいるでしょう。十分な収入が得られない場合は、少しでも収入を増やすために対策する必要があります。警備員は働き方や階級などに収入が影響されるため、収入を増やす方法を覚えておくことが大切です。ここでは、警備員の稼ぎで生活はできるのか、安定して生活するにはどうすればいいのか詳しく解説します。

平均年収は300万円前後

警備員の平均年収は300万円前後です。少なく感じる方もいるかもしれませんが、特別少ないわけではありません。十分に生活できるだけの収入を得られます。ただ、ファミリー世帯の場合は共働きでないと厳しいかもしれません。

また、警備員の収入は雇用形態や階級、勤務地、警備内容、ボーナスの有無によって異なります。

収入に波がある

警備員は常に業務があるわけではありません。正社員が優先的に業務にあたるため、アルバイトだと無収入になる時期が出てくるでしょう。例えば、閑散期や天候が悪いときは休みになり、休業補償もつかないことがほとんどです。

また、遠方に配属されると交通費がかさむことで、最終的に手元に残るお金が少なくなります。できるだけ、出ていくお金が少なく、給与が高い求人に応募しましょう。また、アルバイトよりも正社員の求人に積極的に応募することが大切です。

安定して生活するには?

警備員の仕事だけで安定して生活するために、給与が上がるポイントを押さえておきましょう。まずは、警備業務検定や警備員指導教育責任者資格などの資格を取得することが大切です。難易度は高くないので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

次に、正社員を目指しましょう。正社員になれば、あらゆる手当や補償を受けられます。そして、階級を上げることで給与も上がります。収入を上げると同時に、生活費を削減することも視野に入れましょう。

寮がある場合は、利用することをおすすめします。生活費を削減することで、手元に多くのお金を残せるようになるでしょう。

まとめ

警備員だけで生活することは難しくありませんが、ファミリー世帯だと共働きでなければ厳しいでしょう。少しでも収入を上げるために、資格を取得したり正社員を目指したりしましょう。また、寮生活で生活費を抑えることで、日々の暮らしに余裕が出てくるはずです。警備員と言えば、激務で薄給なイメージがあるかもしれませんが、工夫次第で十分な収入を得られます。まずは、求人サイトで警備員の求人を探してみましょう。