SNSは転職・就職に有効活用できる!/大京警備保障株式会社がSNSでバズる理由

転職活動や就職活動で、SNSを有効に使わないなんて勿体ない!

自分に合った企業を見つける為にも、SNSを利用し色んな企業の情報を集めることが、転職・就職活動を成功させるカギになります!
今回は、転職・就職する際にチェックしておきたいSNSの重要ポイントと、近年SNSで大きく注目を浴びた大京警備保障株式会社についてご紹介していきます!

どうやってSNSを有効に使うの?

まず、転職・就職活動をする上で、何よりも重要となるのが「気になる会社の情報収集」。
自分がこれから勤めるかもしれない会社を事前に調べる事で、入社後のイメージもしやすく、面接への準備にもなるからです。
一般的な情報収集は、企業のオフィシャルサイトを閲覧することですが、「どんな人が働いていて、社内はどんな雰囲気なの?」「この会社で働いている自分が想像できる?」などの内面的部分は面接に行かない限り調べる事が出来ません。しかし、面接より前に調べられるなら、より密度の高い情報を持って面接に取り組むことが出来ます。

そこで登場する便利なツールが「SNS(ソーシャルネットワーキング)」です。企業の60%以上がSNSを運用していると言われており、大手企業のTwitterアカウントではフォロワーを500万以上獲得している会社も存在します。

投稿されている内容は企業職種によって違いますが、一般的なPRだけではなく、最近では社員個人がユーザー目線で身近に感じられるような文章を投稿している記事も多く見かけます。
つまり、SNSを利用する事でオフィシャルサイトだけではわからない、企業の内部的情報が読み取れる可能性が高いという事です。
それでは、実際にSNSを使ってどんな事がわかるのでしょうか。

企業の社風がわかる

求人内容の中で「未経験者OK!先輩スタッフが優しく丁寧に指導します」などと書いてあるのを多く見かけませんか?その文言だけでも「未経験だけど出来そう…」と安心出来ますが、心のどこかで「本当にそうなのかな?」と実際に見たことが無いから不安に思う方もいるかもしれません。
しかし、その企業のSNSを覗いてみると、文面・投稿しているコメント・写真などで、会社の雰囲気が読み取れる場合があります。

イメージが湧かない方は、「大京警備保障株式会社」の公式アカウントを見ると良くわかるので、是非一度覗いてみてください。
Twitterリンク:https://twitter.com/dkykeibi_tokyo

更新頻度で企業のタスク管理能力がわかる

SNSを投稿している方は、本職の仕事をしつつ、SNSの投稿をしている方が多いと思われます。その中でも、SNSをしっかり高頻度で投稿しているという事は、それだけタスク管理が整っているという事です。
最近では、外注してSNSを運用している企業も存在しますが、それだけでもSNSを重要視している挑戦的な会社とも言えるでしょう。

どんな人が働いているのかわかる

企業のオフィシャルサイトでは昔の写真を長く使っている事も多いので、SNSだと最新の写真を見る事が出来ます。社員同士の写真や、職場内の写真、最近では社員のランチ写真までもが投稿されています。
また、文章や語尾の言い回しで、何となくSNS担当の方がどんな雰囲気で書いているのか読み取る事が出来るかもしれません。

他の企業と比較して調べられる

そこの企業にフォローされている、若しくはその企業がフォローしている他の企業もSNSのアカウントから調べることが出来ます。応募しようと思っている企業はどんな企業と交流があるのか、また他の企業とどんな所が違うのか。
SNSの運用方法だけでも比べることが出来ます。

SNSの使い方には注意が必要!

いくら身近に感じられるとは言え、過激なコメントや嫌がらせの通報は、絶対に行ってはいけません。SNSは気軽にコメント・投稿が出来るからこそ、中傷的なことも簡単に出来てしまいます。
誰かを陥れたり、傷つける行為は自分の為にもならないので、企業公式のSNSに関わらず、取扱いには十分気をつけましょう。
危険な面もあるSNSですが、正しく使えばメリットの方が多くなる事もあります。

総フォロワー数10万人以上!大京警備保障株式会社

数あるSNSの企業アカウントでも、近年注目を浴びているのが大京警備保障警備会社です。
警備業界TOPのフォロワー数で、Tiktok・Twitter・Youtubeを運用し、警備に興味が無い方にも人気があります。
警備会社でこんなにもフォロワーが多い理由は、「会社の見える化」を実現し、ユーモアたっぷりの投稿をしているからだと言えます。
「どんな雰囲気の会社なの?」「何をやっている会社なの?」その部分を見せるのは勿論の事、世の中の警備に対するイメージを根本的から明るい方面へ変えていける力を持っています。

Tiktokの公式イベントに招待されるなど、SNS上の地位も獲得し、実際にTiktokを見て就職したスタッフも現役で活躍しています。
少しでもご興味を持った方は、それぞれのSNSからその実態を確認してみてください。

【Tiktok】@dkykeibi_tokyoで検索
【Twitter】@dkykeibi_tokyoで検索
【Youtube】https://www.youtube.com/c/大京警備保障てゃ

大京警備保障株式会社はどんな会社?

SNSの投稿では、「親しみやすい」イメージが強く出ている大京警備保障株式会社ですが、その実態は、「守るためにできることを」を常に追求しているプロフェッショナルな人材が集まった企業です。
地域の方々から絶大な信頼を得ているのも、街中で声をかけやすい存在となるため、人を思う気持ちを忘れずに業務を全うしているからなのです。

大京警備保障株式会社は、1967年4月の設立以降、交通誘導や巡回業務を主軸にし、業界と共に安心と安全を提供する事で成長を遂げてきました。そして今、「時代の流れに合った安心と安全」を柔軟的に取り入れ、警備業界の深刻な人材不足の解消に挑戦しています。
今後も、「各人が人格、品位を磨き、高度な知識と技術を習得し、顧客に必要・十分なサービスを提供すること」を理念に「ありがとう」と声をかけて貰える会社として成長していきます。
スタッフ一人一人が、足並みを揃えて同じ方向へ歩むことで「この警備会社に入って良かった」と思える様な「親しみやすい」警備会社なのです。

大京警備保障株式会社が少しでも気になる方へ

警備以外の職種で働いている方も、少しでもご興味があればSNSへ遊びに来てみてください。警備業務はもちろんのこと、社員のコミカルな演出で日ごろの疲れが癒される事間違いありません。

現在、大京警備保障株式会社では共に働くスタッフを募集しております。
SNSを見て頂ければわかりますが、若手からシニア世代まで幅広い年代のスタッフが活躍しています。
新人インタビューや教育長のクスっと笑える動画を見て、より大京警備保障株式会社がわかって頂けると幸いです。
楽しく、面白い、だけど真面目な大京警備保障株式会社で働きたいと思った方は、この機会に一度ご応募してみてください。副業としても、もちろん構いません。
SNSで登場した方々が、あなたをお待ちしております。

SNSで大注目を浴びた大京警備保障株式会社の求人情報はコチラ

SNSは、会社を調べる上で必要なツール

いかがでしたでしょうか。

SNSが転職・就職活動で使えるかどうかお分かり頂けたと思います。
電車の中や、ふと手が空いた時など、SNSは情報収集するのにかかせないツールとなっています。
総務省が2020年5月に発表したデータによると、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を個人で利用している方は、

年代SNS利用者
13歳~19歳 80.5%
20歳~29歳 87.1%
30歳~39歳 83.0%
40歳~49歳 78.4%
50歳~59歳 70.4%
60歳~69歳 51.7%
70歳~79歳 40.7%

※調査期間:2019年12月
※調査対象:20歳以上の世帯主がいる世帯の6歳以上の構成員39,658人

となっています。

転職・就職活動をする上で、会社のHPを見るのと、SNSを同時に見ることで、より求人内容の奥底が見えてくるのではないでしょうか。
企業のSNSをまだ見たことが無い方は、この機会に一度みて見ることをお勧めします。
会社調べは、転職・就職を成功する鍵になると言っても過言ではないのです。
情報という武器を手に、少しでも自分の合った企業に就職出来るよう、SNSは常にチェックしておくと良いでしょう。面白い発見が待ち受けているかもしれません。

警備求人を探してみよう!